Loading

BLOG

ブリーチなしのグレージュカラー!スーパー透明感アッシュをあなたにも。

 

こんにちは。

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

 

昨日は、飲んでました。

酔ってました。

ブログ書こうって思ってたら、安からな眠りにつきました。

てへへ。

 

今日のテーマ。それは、、、

 

  • ブリーチなしのグレージュカラー!

 

ということですが、もう素晴らしいです。

大変なことです。素晴らしすぎてさっき胴上げされました。知らない人達に。

 

グレージュとは、グレーとベージュのミックスです。

ホットケーキミックスとは大きく違います。

 

特に僕の染めるグレージュとは、グレーがバリバリ強めです。

グレージュって言っても、グレーのところで強く発音して、ージュのところはあれです、ややビブラートしながら儚く消えていくような小さな発音です。そんな感じです。

 

今のくだり、秒で忘れて大丈夫です。

 

そして、そのグレー強めのグレージュカラーですが、ブリーチなしで染めております。

ブリーチなしでアッシュとかグレージュとかしても「普通の茶色になるンゴ」とコーヒー微糖のようなほろ苦い経験がある方はたくさんおられるかと思います。

しかし、僕は「ブリーチなしアッシュ界のペペロンチーノ」と言わしめるほどの実力者。

 

ブリーチをしなくても、そのお客様の髪の素材を活かして、赤みや茶色みを消していきます。

 

そしてこれが、僕が「必殺技っぽい駅名ってたまにあるよね。」という話をしながら染めた、ブリーチなしのグレージュカラーです。(東京テレポート!)

 

 

見よ。この、透き通るような髪を。

 

なんとも言えないNICEなグレージュです。

グレーが特に強めです。

ブリーチなしで、この透明感。

あまりの綺麗さに戸惑い僕は膝から崩れ落ちそのままうんち漏らしました。

 

うそです。

 

巻きました。

なんということでしょう。

とてもNICEな髪色、という言葉しか出てきません。それ以上の感動がありますが、言葉に出来ません。小田和正もそう言ってます。


ブリーチをしていないのと僕の優しさと愛に溢れた薬剤の選定により、傷みを最小限にしております。

よって、女性の命である「髪のツヤ」が保たれます。

僕はこの時、あまりのツヤに目がやられてしまい、エイヒレの炙りしか食べられなくなりました。

12月に入りました。

ぜひこんなカラーもご参考になればと思います。

ンフォフォフォ。

 

人気ブログランキング

 

メニュー&プライスはこちら

ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

黒染めするのではなく、ブラックアッシュにしよう!

クセ毛のための、根元ストレート毛先ワンカール。それがストカール。

PAGE TOP