Loading

BLOG

スーパーダークなカーキグレーカラーの透明感。

今回は、黒髪にも見えるカーキグレーカラーをご紹介致します。もちろん、いつものように透明感のあるスタイルです。光に包まれた時の透け感とグレー感が、しゅごいです。ハンパないです。僕なで肩です。

 

ブリーチなしのカーキグレーカラー。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。眠気覚ましにコーヒーを飲んで二度寝したことがあります。

 

じわじわと、キテます。パッと見は全くわからないですが、確実に、迫ってきてます。

 

それが、カーキ系カラー。

 

カーキだけではなく、オリーブ、マット、グリーン、などの、いわゆる「緑」が人気です。その中でも、オリーブとカーキが人気でして、キンプリかオリーブかカーキだよね、とJKが帰り道で言う程のレベルです。

オリーブはやや、明るめで、黄色味があるイメージです。黄緑、とまではいきませんが、緑の中に黄色が入っております。

カーキとは、深い緑をイメージしていただきたい。モスグリーンとかも、そんな感じです。たぶん。オリーブとは違い、黄色味は少なく、ブルーというか、グレーというか、そんな感じをイメージしてください。

 

キンプリは、King & Prince という平野くん率いるジャニーズグループで、今とにかく人気らしい。僕はあまり知らない。彼らも、僕のことは知らないだろう。で、っていう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、今ご紹介したいのが、カーキグレーだ。

 

深い緑を表すカーキと、みんな大好きグレーカラー。

その掛け合わせなんてたまらぬではないか!と叫びたくなるのもわかります。

 

 

そして、今回はスーパー暗めに設定させていただきました。

 

 

 

なぜかって?

 

 

 

 

 

 

 

フフフ、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、お客様のご要望だったからだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

いかがだろう?

素晴らしい透明感に包まれた髪色というのがわかっただろう。

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

わからない?

 

 

 

 

 

 

 

この素晴らしいカラーがわからないあなたには、知らないうちに今このページを見ているiPhoneの設定文字をヘブライ語にして地味にイラつかせることになるだろうから、覚悟しておくように。

 

 

 

 

 

 

 

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

美味しい焼き鳥さんをいただきまふたよ。

ブリーチ部分とプリン部分をブリーチなしで上手く馴染ませました。

PAGE TOP