Loading

BLOG

ブルージュカラーのナイス透明感であなたの心はロッテルダム。

今回はブルーベージュカラーことブルージュという髪色をご紹介します。なんだかとてもいい感じですので、よかったら、ご覧ください。興味ない方は、敷布団と掛布団を逆にして寝てください。

 

ブリーチなしのブルージュカラー。それ、素敵やん。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。赤ワインを2本飲むと、とても泥酔します。

 

今日は本当に、いい天気でした。あまりにいい天気だったのでうんちが漏れてしまいそうでしたが、なんなく持ちこたえました。さすが僕です。

 

そんなウンチマンこと僕から、とっておきのカラーのご紹介です。

その名も、ブルージュ。ブルーベージュの略です。決してブルゴーニュ地方でベートーヴェンの音楽を聴き私の心はボンボヤージュ、という略ではありません。間違える方が多いので注意です。

 

ブルーを柔らかく包み込んだカラー、という感じで、主役はブルーですが強いブルーではなく、優しい、そう、あの春の暖かな陽気のような、あの優しさ。

そう。それこそが、ブルージュの魅力であり、ファイナンシャルフィナンシェ。みたいなあれであり、今期のプロフェッサーマグナムゴディバ、という作戦です。えへっ。

 

そんなブルージュカラー、ご覧あれ。

 

 

 

美しい。なんて洗練されたビューティホーカラーなのだろうか。

あなたはきっと、このカラーを見て、とっさに「マグナム!」と叫んでしまったのではないだろうか。うるさいからやめましょう。

 

ブルーの強さとベージュの柔らかさ。

そして、圧倒的な透明感。

 

 

 

 

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

明るめアッシュベージュであなたも僕と、ミシシッピ。

お寿司お寿司。

PAGE TOP