Loading

BLOG

縮毛矯正した髪にデジパをかけチリチリになってしまった髪をサラサラストレートに直します。

 

今回は、縮毛矯正している髪にデジタルパーマをかけたら死ぬほど傷んでボサボサになってしまった髪を、サラサラのストレートにしましたので、ご紹介致します。

 

デジパ失敗によりボサボサになった髪をサラサラストレートにする技術。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。初めて会った人に「ちょっと太ったね」とよく言われます。

 

今回も、パーマの失敗を直します。

最初に書いた通り、状態としては

  • 縮毛矯正をかけていた。
  • カラーは定期的にする。
  • やや細くて傷みやすい傾向の髪質。
  • デジタルパーマをかけボサボサに。
  • 手ぐしも通らず、ツヤは皆無。
  • ビールを飲みたい。

 

という感じです。

もちろん他店の知らないサロンでデジパをかけこうなったのですが、どんな薬剤を使ったのか、どんな施術を行ったのか、どんな歌を歌うのかは、わかりません。

しかし、このようなパターンは死ぬほど経験してきた僕ですから、直すのなんてチョチョイのチョイ、いや、サインコサインタンジェント、いや、焼き肉焼いても家焼くな、ということです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらをご覧ください。

 

 

どうでしょう。

ツヤ、スーパー皆無です。手ぐし、通りません。僕、一重です。

 

縮毛矯正した髪にデジパをかけたのだから、そうなるのも無理はありません。

極端にダメージを負っている髪ということです。

 

なかなか難しい施術ですが、僕はプロフェッショナルです。プロフェッショナリズムです。プロへっくしょおい、です。

 

サラサラに仕上げて差し上げましょう。

 

 

 

綺麗だ。。。

お客様はとても喜んでおられました。喜びのあまり「毎日がエブリデイ」と満面の笑みで言っておられました。

 

よかったよかった。

 

 

よかったらぜひ、ご参考くださいませ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

もふもっふ。もふもっふ。

スモーキーなアッシュの透明感であなたの心はヒューストン。

PAGE TOP