Loading

BLOG

どえらい透明感のアッシュグレージュカラーであなたの心はトイザらス。

いや、ほんまね、ありとあらゆる可能性を秘めていますよね。アッシュグレージュとは。もう少しで世界遺産に登録されると噂されておりますが、その魅力とは一体なんなのか。そこらへんをゆるく、説明しようと思いますが、飽きたら違う話をします。あと、タイトルのトイザらスは何の関係もありません。

 

ブリーチなしのアッシュグレージュカラー。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。新田真剣佑に似ているね!と言われたことが、一回もありません。

 

いやまぁ、本当、ずっとそうですが、今はアッシュグレージュなんですよね。結局は。働き方改革とか、アベノミクスとか、元号が変わるとか、芸能界のスキャンダルとか、色々ある中で、やはり一番の注目を集めているのがアッシュグレージュです。

たしかに、アッシュグレージュは、綺麗です。美しいです。しかし、美しさゆえの、苦しさや、悲しみがあります。

美し過ぎると、なにが起こるか。

 

そう。モテまくってしまいます。

モテまくるとどうなるか。

 

高嶺のフラワー(花)になってしまい、なかなか付き合うまで行かない、なんて場合も、あるんじゃないかと、僕は思うわけなんですけど、なんていうか、本当、なんでこんな話をしているんだろうかと、僕はいま、思っています。

 

つまりなにが言いたいとか、あまりないんです。

僕はただ、美しいカラーをあなたに届けたい。

それだけなんです。

 

もっと欲をいえば、、、

 

 

オーロラを見たい。

 

いつかオーロラを生で見たい。アッシュグレージュを通して、そう思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意味がわからない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕もです。

 

 

 

 

 

 

素晴らしい透明感。

 

 

 

よかったら、ぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

牛タンタン。

記録更新!!

PAGE TOP