Loading

BLOG

パーマ失敗でダメージが半端ないツヤがない髪をストレートパーマでサラサラに。

 

今回は、パーマをシンプル過ぎるくらい失敗しまくって広がりとジリジリ具合がハンパない状態の髪を髪質改善ストレートパーマという技術でサラサラにしましたのでご紹介致します。

 

パーマ失敗してジリジリした髪を髪質改善ストレートパーマでサラサラのツヤツヤなあれに。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。全国天然パーマ選手権でベスト8です。

 

いや、ほんまね、ありがたいのかよくわかりませんが、パーマを失敗された方のお問い合わせが増えてます。10人いたら16人くらいはお問い合わせいただいてるかもしれないくらい、とにかく、あれなんです。

 

本日もそんな中、1人のお客様がお見えになりました。

 

僕「はじめまして。楠本真澄です。おばかです。」

 

 

 

 

 

 

 

お客様「カピバラに噛まれて死にたい。」

 

 

 

 

 

 

僕「、、、、、ほふぁ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらをご覧ください。

 

 

 

ん〜。なかなかな、ジリジリ感。

デジパなどではなく普通のパーマでこうなったとさ。

 

おそらく、髪質的にかかりづらいだろうと考えた末に、強い薬剤と細いロッドで巻いたのだろう。パーマをかけた美容師は。

シャンプーし水に濡れてる状態だと、かなり細かくくるくるしている状態でした。

さらに、カラーも割とハイトーンですので、それは理由というかパーマ失敗でそうなったというか、とにかく、これはいけませんね。

 

お客様は言ってました。

 

 

「二度とパーマはかけないンゴ。」

 

 

まぁ、僕自身、あまりオススメはしません。

アイロンで巻いたほうがメリットが多く、何よりもかわいいです。

 

 

さてと、とにかく直しましょう。

 

 

毛先のダメージは相当なものですが、割と直せる可能性の高いパターンかと思います。

根元から巻き込まれており、少しやっかいなパターンでしたが、難なくクリアです。

 

 

女性はツヤが大事だと、僕は思っております。

 

「女性は、肌と髪が命」

 

らしいのですが、僕も完全同意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じお悩みある方は、ぜひ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

クセと傷みを改善するサラサラ髪質改善ストレート。

ハイトーンなアッシュグレージュであなたの心はミネストローネ。

最近の記事

PAGE TOP