Loading

BLOG

ネイビーグレーの透明感と深みであなたの心はシューベルト。

 

ハッキリ言って、ネイビーグレーと言えば僕なんです。昔はよく「そこ君。まさか、ネイビーボーイかい?」なんて言われてましたからね。

という僕がね、染め上げるカラー。ネイビーグレー。深みのあるネイビーとグレーのコラボレーション。とくとご覧あれ。あはっ。

 

ダークなネイビーグレーの透明感なカラーの透明感。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。全国猫背ランキングにおいてトップ10入りを果たしています。

 

今日のネイビーグレーはね、本当、今年の冬に、スーパーオススメしたいカラーなのです。ネイビーというのは、ブルーが濃くなっている状態。カラーレシピでも、暗いトーンのブルーをふんだんに使用しており、今回のカラーの主役なわけです。タイタニックでいうレオナルド・ディカプリオ的な立ち位置です。じゃあ、ケイト・ウィンスレットの立ち位置はなんなのかというと、ズバリ「グレー」になります。

本来なら出会うはずのない2人が、世界で一つの船の中で出会い、恋をする。身分、育ち方、家族、全てが違えど、互いに惹かれ合う。

ローズには婚約者がいた。青髭が特徴的なお金持ちのおぼっちゃま。ローズは、結婚するしかなかった。ローズの家族は、元々は大金持ちの家庭だったが、なんかのあれで富を失った。ローズの母親は、どうにかこうにかその大金持ち持ちの青髭マン一家を捕まえて、ローズと結婚させ、その青髭マンこ富にあやかろうという魂胆だった。

しかし、ローズは婚約者があまり好きではなかった。青髭だし、いちいちお金持ちアピールがウザくて仕方がなかったし、これは僕の妄想だが、たぶん口とか臭かったのだろう。

そんな中、真反対の人間、ジャック(現実世界ではレオ様)に出会う。

お金もない。家族もいない。育ちは貧相。しかし、ジャックには夢と希望と、あと絵が死ぬほど上手かった。

 

そんなジャックに、自由に生きるジャックに、ローズは惹かれた。

 

そして、結ばれた。

 

 

 

 

だがしかし、運命とは時に残酷。

 

なんと氷山があらわr、、、てなんの話やねん。ながすきやん?タイタニックのくだり、ながすきやん?

 

 

いやね、この前ね、深夜の2時あたりにお酒飲みながらチャンネル回してたら、タイタニックが始まってん。吹き替えやったけど、タイタニックが、始まってん。そら、観るやん、てなって、あれ、ながすきやん?朝5時30分くらいになるやん?つらたんやん?

 

 

 

 

 

ってことで、ジャックとローズ、もとい、ネイビーとグレーのカラーリングです。

 

 

 

よかったら、ぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピンクアッシュカラーの透明感であなたの心はモンテスキュー。

よぉし。飯テロしまーす。

PAGE TOP