Loading

BLOG

圧倒的な透明感!ブリーチなしのアッシュグレージュカラー。

今回オススメするカラーは、透明感抜群のアッシュグレージュ。あまりの透明感に「もはや見えません」とお客様に言わしめたほど。その魅力をゆるくお伝えしていきますので、目を閉じてご覧ください。

圧倒的な透明感。明るめのアッシュグレージュカラーをブリーチなしで。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。足を組むのがヘタクソです。

 

今回のアッシュグレージュは、かなり明るめの設定にしました。ブリーチなしで明るめのアッシュ系に染めるというのは難しい、というのが外務省での見解ですが、僕はそこに対し、しっかりと向き合ってきました。

明るさを保ったまま、色味をしっかりと入れるにはどうしたらいいのか。

 

それだけを考えて、僕は日々、過ごしてきました。

時には研究に明け暮れ、食事を1日3食しかとらない日もありました。合コンに行ってみんなが二次会に行こうとしてる中、1人帰って研究した日もありました。雨の日も風の日も、ハンターハンターでカイトがネフェルピトーにやられた時も、僕は研究を続けました。

研究してる中で、「なぜ僕はこんなにも研究に没頭しているのだろう」とうんちしながら考えた時もありました。

思えば、そんなことを自問自答する毎日でした。なぜ、人はみな、争いを繰り返すのか。人を信じ、人を愛し、人に裏切られ、人を憎み、また人を信じ、人を愛する。国境なんて、あってないようなもの。それは人それぞれが、導きだすもの。なぜ戦争が起こるのか。お互いにお互いが、自分は正しい、と本気で思っているからだ。そこに一つの問いを投げかけることが出来ること。それを求めなければいけない。しかし、悲しきかな、人は歳をとるごとに、頭が固くなり、自分を正当化しようとする。そんな中で、たどり着いた答えがありました。

 

 

 

 

 

 

 

美味しいものは、なぜカロリーが高いのか。

 

 

なぜ、唐揚げ定食を食べると、太るのか。なぜポテチを食べると、太るのか。なぜケーキを食べると、太るのか。

僕は、本気で毎日ラーメンを食べたいと思っている。しかし、それは出来ない。なぜか。デブ真っしぐらだからだ。毎日、唐揚げか、トンカツを食べたい。でも、僕は食べない。なぜか。太るからだ。悔しい。あぁ、悔しい。痩せたい。でも食べたい。

 

そうだ、、、、あれがあるじゃないか、、、、

 

 

 

 

そう、それだ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アッシュグレージュだ!!

 

 

非常に、美しい。

ブリーチなしでこんな感じにしたい方は、ぜひ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチなしのスーパー透明感なスモークアッシュカラー。

【まとめ】パーマ失敗した髪を直した施術事例。

最近の記事

  1. あぴゃ。

    2019.02.13

PAGE TOP