Loading

BLOG

暗めのカーキグレージュであなたの心はスリランカ。

今回はブリーチなしで暗めに染めたカーキグレージュカラーをご紹介致します。最近の推しカラー、マット系。そのマット系の中でも深みとコクとまろやかさのあるカーキグレージュをオススメしたいのですよ。僕は。あはっ。へへっ。ぴゃん。

 

ブリーチなしのダークなカーキグレージュカラー。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。お気付きかとは思いますが、漢字四文字変えると「町田啓太」になります。

 

ついに平成最後の12月に突入しました。12月と言えば、クリスマス、大晦日、クリスマスイヴ、クリスマス、天皇誕生日、クリスマス、という様々なイベントが目白押しです。やはり、イベントの前には、髪を染めたり、切ったり、ラジバンダリーだと思うのですが、ここでひとつ、カーキグレージュカラーというね、カラーをね、名前だけでも覚えて帰っていただきたいのですよ。フハッ。

 

今回のこのカーキグレージュですが、ブリーチはせずに、とても濃く、赤みを抑えながら発色させております。簡単に言ってるように聞こえますが、実はとても難しい技術なのです。

なぜ、難しいのか。そう、それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを説明しようとすると片手にビールで7時間はかかりますので盛大に割愛します。

 

 

こちらをご覧に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、間違えた。

 

こちらをご覧に。

 

 

素晴らしいですね。

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

パーマ失敗でチリチリになった髪をサラサラストレートに直しましょい。

Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018

最近の記事

  1. あぴゃ。

    2019.02.13

PAGE TOP