Loading

BLOG

秋冬はやっぱりブリーチなしでダークアッシュグレーですね。たぶん。

 

こんばんは。

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

 
 

あかん。「東京喰種」を読み返してたら哀しすぎてうんち漏れた。

 
 
 
 

今日は月曜日ですので、ブリーチなしのダークアッシュグレーカラーをご紹介したいと思います。

 

僕のお客様は、みんなアッシュが大好きです。

セロリとアッシュ、どっちが好きか聞いても、みんなアッシュと答えます。

焼肉とアッシュと聞いたら、しばらく考えた後、みんなアッシュと答えます。

 

そんなこんなでカラーをするお客様の割合でいうと、100人中140人はアッシュカラーをご希望になり、全てのお客様は綺麗なアッシュになり帰っていきます。40人は妄想です。

 

一日中アッシュを塗りまくってる僕がこの秋、そしてこれからの冬にオススメしたいのが、暗いけど柔らかく透明感がやばいダークアッシュグレーカラーなのである。

これは言い換えると、ダークアッシュグレーカラーは暗いけど柔らかく透明感がやばい、ということになり、つまり、言い換えなくても問題はない、ということがわかります。

 

心からどうでもいいことがわかったら、こちらをご覧ください。

 
 

 

これです。これが、僕が染めるブリーチなしのダークアッシュグレーカラーなのだ。

 

これを見てわかる通り、透明感がハンパじゃないのです。もはや見えてません。僕の割とモテポイントな手も透けて見えてます。このくだり、いらないと思います。

 
 

そして、巻きました。

言っておきますが、「アッシュ×巻き髪」という方程式は、二次関数と匹敵するほどの破壊力があり、あの新宿区在住のMr.motoyamaも凌駕すると全世界の人々から噂されております。(0人)

 
 
 

こちらです。

 
 

 
 

んなァァァァァアアアア!!!!

溢れてます。溢れ出てます。そう、透明感が。

 

まさかこんな透明感をブリーチなしで、、、と、あなたは今テレビ見ながら思っていると思いますが、月曜から夜ふかしは僕も毎週見てます。

 
 

 

いかがでしょうか。

暗いんだけど、色の主張、アッシュグレーの主張が強いです。生徒会長です。

 
 

 
 

これからの冬に向けて、この「ブリーチなしで染めるダークアッシュグレーカラー」。

ぜひご参考くださいませ。

 

人気ブログランキング

 

メニュー&プライスはこちら

ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチなしで染めた透明感がパナいスモーキーアッシュカラー。

定休日です。飲み過ぎました。

PAGE TOP