Loading

BLOG

ちょい明るめなラベンダーアッシュカラーをブリーチなしで。

 

60歳になっても「うんち」で笑いたい。

 

こんばんは。

原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。

 
 

今日のヘアカラーは、

 
 

  • ブリーチなしで明るめなラベンダーアッシュカラーにしよう。

 

という雰囲気です。さぁ皆さんで、リピートアフタミー!

 
 

「مع لا التبييض في الرماد خزامي!!!!」

 
 

はい。ありがとうございます。

でもなぜアラビア語か後で詳しく教えてください。

 
 

さて、ラベンダーアッシュカラーです。

 

僕のラベンダーアッシュカラーは、がっつりラベンダーではありません。

ちょいです。ほんのちょっとの、ラベンダーです。

一蘭の赤い味噌ダレくらいの、ちょっとです。

 

あくまでアッシュベースで考えて、香り付けくらいのニュアンスでラベンダーを入れます。

 

ラベンダーを入れ過ぎると、まぁ赤くなります。アッシュどっかいなくなります。行方不明です。「iPhoneを探す」オンにします。

ですので、あくまでほんのり入れるのです。

 

そして、お客様のオーダーとしては、明るめ、ブリーチなし、ラベンダーアッシュ、異性との出会い方、でしたので、それはもう僕頑張りました。

 
 

明るめなラベンダーアッシュをブリーチなしで。

明るめのアッシュ系カラーは、割と薄く発色してしまいがちです。

さらにブリーチなしですので、なかなかな難問。

 

しかし、お客様の”なりたいイメージ”を予想以上の仕上がりで叶えることが、僕の使命であり、使命であるのだ。

 

技術と経験、そして、愛情。

それらを融合したり、融合しなかったり、時には距離を取ったりして仕上がったブリーチなしのラベンダーアッシュカラーが、こちらです。

 
 

 
 

ンナァァァァァァアアーーーーー!!!!

 

これはなんと美しい。。。

あなたは今あまりの美しさに衝撃を覚え、思わずベッドの上でブリッジしたんじゃありませんか?

 
 

え?するわけない、、、?

 
 
 
 
 
 
 
 

確かに。

 
 

 

アッシュが強く出ております。しかし、ほんのりピンク、ラベンダーが漂ってます。

これが、僕が造るラベンダーアッシュカラーなのです。

 

 

そして、このツヤ。

ピンク、ラベンダーを入れることによりツヤがかなり出るのです。

「赤み」という色素は色落ちがアッシュに比べ色持ちが良く、このツヤとアッシュ独特の透明感を維持してくれます。

 

つまりわかりやすく言うと、「気づいたらそろそろSMAP解散するやん。」ということです。

 
 
 

 
 

アッシュに少しのアクセント。

よろしかったらご参考下さい。

 

人気ブログランキング

 

メニュー&プライスはこちら

ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

明るめアッシュなグラデーションカラーをブリーチなしで。

2016年12月、年末年始の営業のお知らせ。

PAGE TOP