Loading

BLOG

グレージュ×インナーカラーのシャレオツスタイル。

今日はグレージュインナーカラーをご紹介致します。インナーカラー、僕、大好き。インナーカラーも、僕のことが大好き。そんな僕を、あなたは大好き?え?なんともない?あはは。それな。

 

グレージュのインナーカラーであなたの心はフィラデルフィア。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。キムタクと耳の数が一緒です。

 

やっぱり、時代はインナーカラーということになると思うんですよね。今の女の子達のトレンドでもあるグレージュですが、インナーカラーもかなり人気になっており、お客様の中でも10人中23人はインナーカラーを入れてみたいとおっしゃっております。

そのグレージュとインナーカラーを合わせようじゃないか。そうしようじゃないか。てやんでい。という感じで今回、グレージュインナーカラーを施しました。

 

インナーカラーとは、ヘアスタイルの内側のみベースとは違う色に染めたスタイル、ということなのですが、大体インナーカラーを入れるなら、ブリーチをする場合が多いです。というか、ブリーチしたインナーカラーのスタイルは本当可愛くていい感じで夜もコーヒー飲んで眠れません。

 

そして、インナーカラーは内側に隠れているので、なんていうか、「主張が少なめだけど存在感はある」みたいなさりげないかっこよさ、クールさがあり、なんていうか、「クラスの中ではめちゃくちゃ物静かだけどかっこよくてスポーツも出来て存在感のある流川みたいなやつ」みたいなニュアンスなんですよね。インナーカラーは。違うか。

まぁ、とにかく、髪を下ろしているとあまり見えないけど、巻いたり髪をアレンジした時なんかにスーパー可愛い感じに存在感を発揮してくるのが、インナーカラーの魅力です。

 

こちらをご覧ください。

 

 

下ろしたスタイルです。ベースももちろん、グレージュカラーです。ここに関してはブリーチはしていません。

 

そして、

このようにめくると、あら素敵。圧倒的透明感なグレージュカラーが姿を表します。

 

いや〜、いいですね。インナーカラー、いいですね。

 

 

 

気になった方は、ぜひ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

半端ねぇ透明感!ブリーチなしのラベンダーアッシュグレーカラー!

神楽坂 枝魯枝魯(ギロギロ)

最近の記事

  1. あぴゃ。

    2019.02.13

PAGE TOP