Loading

BLOG

極細ハイライトのシルバーアッシュカラー。

今日はハイライトを入れシルバーアッシュにしたカラースタイルをご紹介致します。かなり綺麗で、本当、やばいくらい綺麗で、真剣に、やばくて、綺麗過ぎて、やばくて、綺麗な、シルバニアファミリー、いや、違う、シルバーアッシュを、存分に、ご覧あれ。

 

ハイライトを細かく入れたシルバーアッシュカラー。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。竹野内豊さんに似ていますよね?って言われたことが1回もありません。

 

今回はね、ほんま、えらいこっちゃ、ってカラーなんですけどもね、まぁ、ハイライトを入れまくってるわけです。「普通のハイライトの数よりも、楠本が入れたハイライトの数のほうが多い」とハーバード大学の研究で明らかになったのは最近の話ですが、なぜ僕のハイライトは多いのか。

それは、かなり極細に入れているから、に他ならない。

あ、てか、「他ならない」って、僕、初めて使ったかも。いいですね。人生初めてのこと、体験が増えると、それが経験になり、糧となり、人間として、また一歩成長する。人生とは、その繰り返しなのだ。あぁ、うんちしたい。

 

おっと、関係ない話になってしまいました。ぴゃは。

まぁ、とにかく、細かくハイライトを入れるのだ。僕は。

 

ハイライトを細かく入れたのであれば、素晴らしい色になるのは必然であり、さらに僕が考えたカラーレシピで僕が塗り僕が仕上げれば、素晴らし過ぎてうんち漏れちゃうような綺麗過ぎるカラーに仕上がるのは、当然なのだ。

それは、夜が明ければ朝が来るように、卵を茹でればゆで卵が出来るように、江頭2:50が黒タイツを履くかのように、当たり前、当然のこと。そう、それは、偶然でもなく、運命でもなく、必然。ヘイヨー。ぴやん。

 

 

 

 

美しい。なんて、美しいんだ。

この美しさを目の当たりにしたら、なんかもう、1曲、歌いたい。熱唱したい。何がいいだろう。こう、ドラマチックで、感動的で、、、、よし、「千の風になって」にしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにを言っているんだろうか僕は。

 

 

 

 

 

 

 

 

よかったら、ぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日は定休日。俺氏、ライオンさんに会いに富士サファリパークへ。

あ、近々、サロンの名前が変わります。

最近の記事

  1. あぴゃ。

    2019.02.13

PAGE TOP