Loading

BLOG

明るめマットアッシュカラーをブリーチなしで染めたお。

アッシュにしても自分の赤みが強過ぎるせいで普通の茶色になってしまって辛い。かといってブリーチするわけにもいかない。今回はそんなあなたにぴったりで尚且つ超綺麗なマットアッシュカラーをご紹介します。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。初めて会う人に「ちょっと太った?」と言われるのが最近の悩みです。

 

赤みを消しながら透明感を出すブリーチなしのマットアッシュカラー。

マットとは、主に「緑」のことを指します。マットは「赤みを打ち消す」特徴があり、僕は割とマットを配合することが多いのですが、問題は赤みがめっちゃ強いお客様に対して、どのくらいのマットを混ぜるか。一人一人髪質も違えば赤みの強さも違う。

マットを強く入れ過ぎても汚い色になるし、少ないと赤みを消せない。これがマットのダメなところでもありいいところでもある。ペペロンチーノに入れる鷹の爪みたいなニュアンスに捉えていただければいいかなと思います。

 
 

違うか。

 
 

とりあえず、俺氏のこのカラーをご覧くださいませませ。

 

 

 

これが、僕のマットアッシュです。

 

滅茶滅茶赤みが強いお客様です。赤みの強さをテニスプレイヤーに置き換えると、アンディ・マレーくらいです。錦織より強いです。でも、錦織はマレーに勝つ時もあります。リオオリンピックでは負けましたが、全米では勝ちました。

 
 
 
 

いやこの話どうでもええねん。

マレー試合の時怒り過ぎやねん。錦織ももっと怒って。

 

 

 

こんなマットアッシュカラーです。割と色持ちも良いし、ツヤも出ます。ブリーチなしでアッシュにするに、このマットアッシュは外せません。ぜひよかったらご参考下さいませませませ。

人気ブログランキング

 

メニュー&プライスはこちら

ご予約&アクセスはこちら
http://masumi-k-biyoushi00.hatenablog.com/entry/2016/08/30/161507

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチなしアッシュグレーの透明感カラー!

スモーキーアッシュの明るめカラーで君の心はフィラデルフィア

最近の記事

PAGE TOP