Loading

BLOG

暗めのピンクグレージュカラーであなたの心はフィラデルフィア。

 

今日は暗めのピンクグレージュカラーをご紹介致します。ブリーチなしで染めており、どなたにもチャレンジ出来る色です(丸坊主はだめ)。柔らかく、透明感があり、それでいて可愛いらしい色味です。そこんところが、ピンクグレージュの魅力というか、フィラデルフィアというか、ほんと、そんな感じというか、暑いね。

 

ブリーチなしの暗めピンクグレージュカラー。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。夏という季節は好きですが、暑いのは嫌です。

 

暗めのピンクグレージュは、一言で表すと、ダークで落ち着いた印象を持ちつつも透明感があり軽やかな仕上がりで、ほんのり香るピンクの風合いが可愛らしさを演出し、本来のグレージュよりも柔らかさが特に出ている感じ、です。

 

こちらをご覧ください。

 

目を瞑ってよーくご覧ください。ダークの中に垣間見える、圧倒的透明感。そして、グレー感。

サッカーの世界でいうと、敵ゴール前に鉄壁の守備体制を固められ、隙がない状況でも、瞬発的な閃き、そして創造性を発揮し、スピード溢れるダイレクトパス、そして、パスアンドゴーの動き、それで敵守備網を針に糸を通すかの如く突破しゴールを決める。

今回のピンクグレージュカラーは、それと一緒の類いなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく、わからないって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに僕も、そう思います。

 

 

 

 

 

よかったら、ぜひ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブリーチなしの暗めグレージュが綺麗過ぎて、、、幸せ。

圧倒的透け感のスモークグレー。溢れ出る躍動感。

PAGE TOP