Loading

BLOG

強いクセとパーマの失敗でボサボサヘアを髪質改善ストレートでサラッサラに。

急に寒くなってびっくりしてお尻が二つに割れているところ申し訳ないが、ちょっと聞いてほしいことがあります。強いクセが存在しつつストレートパーマの履歴もあるなかでパーマをかけ失敗されチリチリになった髪を直したので、ぜひ見やがれくださいこんちくしょお。

 

強いクセ&パーマの失敗でボサボサになった髪を髪質改善ストレートでサラサラに。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。嫌いな言葉は「間奏イッキ」です。

 

今回は、僕の元へ初めてご来店されたお客様に、スペシャルウルトラスーパーコーンポタージュロコモコ髪質改善ストレートパーマハリルジャパンな施術を行いました。

お客様は、とてもお困りのようでした。

乾かしてもボサボサだし、クセもあるのでまとまらず、ツヤなんて皆無。犬を飼いたいけどペット不可マンションに住んでるし、1人暮らしでわんちゃん飼っても寂しがらせるだけで。でも、どうしてもマルチーズをもふもふしたい。マルチーズが「もうやめれ」って肉声で言うまで、もふもふしたい。

 

そんなこんなで、髪質改善ストレートに移りました。

 

こちらをご覧ください。

 

シャンプーする直前にビフォアの写真を撮らなければと思い、バッチリ逆光ですが、お許しください。

クセは強め。毛先はジリジリ。僕は撫で肩。

 

シャンプー後には、こうなってました。

 

もうね、お手上げです。僕は天を仰ぎました。室内でしたけど、天を仰ぎました。どうしよう。どうしよう。どうしたら、エマワトソンと会えるだろう。

クセにパーマのミス、痛みに僕の撫で肩。そして猫舌。

どのように施術をするか、僕は途方に暮れました。途方に暮れたまま、鯛焼きを食べました。

しかし、僕は、自分を信じることにしました。

僕は、今まで、幾度となくこのようなダメージ毛を直してきたし、カレーだって最低でも月に3回は食べてきた。男には厳しく、女性には圧倒的に優しく。

 

そんなこんなで、仕上がりました。

 

 

ブラシを使ったブロー、アイロンは使用せずの、仕上がりです。

 

お客様は大変喜んでおられ、喜びのあまりエアクロールで帰っていきました。

 

良かった良かった。

 

 

 

よかったら、ぜひ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダークグレーなアッシュとBGロス。

スーパー透明感なグレージュカラー!

最近の記事

  1. あぴゃ。

    2019.02.13

PAGE TOP