Loading

BLOG

よっしゃ。バサバサするから髪質改善ストレートにするンゴ。

クセは少しあるけど、そんな気にならない。でも、湿気が多い日は広がるし、根元からなんかバサバサしているし、ゴールデンレトリバーが可愛すぎる。そんな時は、そう。髪質改善ストレートでサラサラにしようぜ、て感じで、そんなストレートパーマをご紹介致します。プフッ。

 

トリートメントではなく、髪質改善ストレートでサラサラに。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしているジョニー・デッp、、、間違えた。楠本真澄です。

いけないいけない。いっつも間違えちゃうんですよね。似ているからっていってね、間違えちゃだめですよね。(びっくりするくらい似てません)

 

 

さて今日は、トリートメントなんかには負けないぞ、的な感じでね、髪質改善ストレートパーマを紹介しちゃいますけどね。なんていうかね。今ぼく、お腹すいちゃっててね、内心ね、サッと記事書き終えたいなって、思ってます。うん。

 

アァー、そんなクセないけど、若干あるわー。

なんかバサバサするわー。

広がるわー。

よっしゃ。トリートメントしよ。

 

 

 

 

これは、間違えです。

 

トリートメントにはクセを伸ばす役割もなければ、広がりを抑える効果もありません。

手触り、見た目がよくなる程度です。

それで充分な方はそれでいいですが、広がりとかクセとかバサバサ感は、ちゃんとした薬剤を使い、髪の中で化学的作用をさせなければならないのです。ピャハッ。

 

 

ということで、こちらを見やがれ下さい。

 

 

こちらのお客様、そんなにクセはないのですが、内側にやや強めのクセが存在しております。

ストレートパーマの履歴はないのですが、なぜかハンパなくバサバサです。なので、サロントリートメントを定期的にしていたとのこと。

しかし、一向によくならないため、イッツ ミーに相談したところ、髪質改善ストレートパーマをすることを誓ったのだった。

 

この類の状態は、トリートメントではどうにもならないレベルにあります。しかし、強力な縮毛矯正剤を使用するまでも、ない。

つまり、優しいストレートパーマ剤で、全体をサラサラにしていきます。

 

詳しいことはお腹が空いているので省きますが、髪質改善ストレートを行うと、一応薬剤を使用するのでダメージはあるのですが、そんなダメージ気にならない、いやむしろ格段に綺麗になってるやないか、ということを実感していただけます。

 

こちらをご覧、いや、見やがれ下さい。

 

 

 

こちらが、仕上がりの状態。

高熱アイロンや、ブラシを使ったブローはしておらず、手で乾かしただけの状態なのだ。

トリートメントではこのようには必ずなりませぬ。しかも、持ちがかなり、違います。

 

化学的作用を促しているので、その結合はそんな簡単に取れません。髪質、状態、手入れによりますが、3,4ヶ月は持つでしょう。

 

 

 

 

よかったら、ぜひご参考下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

そう。それはきっと、あの日見た朝方のピンクアッシュ。

明るめスモーキーアッシュの透き通り具合がほんとパナい。

PAGE TOP