Loading

BLOG

ハンパない傷みとクセを同時に改善するストレートパーマ。

今日は、強いクセとなんか全体的にめっちゃ傷んでいる髪をストレートパーマで改善しましたので、ご紹介させていただきます。

 

ハンパない傷みとクセを同時に改善するストレートパーマ。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。レオナルド・ディカプリオに似てるよね?と言われたことが過去に1回もありません。

 

 

なんていうか、こちらをご覧ください。

 

 

オーマイガッ。

 

これは、、、どうなっているんだ?

 

 

 

むむむ。む?むむむ。

 

 

 

 

ぐぬぬ。。。

 

難しいですね。これは。

僕の顔が一瞬でも「竹内涼真くん」に見えるかもしれないということと同じくらい、難しいですね〜。

 

 

 

手ぐしすら通る気配もなく、傷み、広がり、うねうね、ジリジリ、パサパサ、ペンペン、ポンピン、チリチリになって結ぶしかなく全く降ろせない状態からの、初対面です。

心の中で僕は、「なんて、こったい」と思いました。

しかし、一瞬にして心に火が付き目に魂が宿り、眼差しは鋭く、それでいて熱く、お尻は2つに割れ、この状態から直すんだ。僕の技術で、と誓いました。

僕はストレートパーマのプロです。いや、プロのストレートパーマーというか、もはやプログラムというか、プロレスというか、まぁ、プロペラというか、そんな感じです。

 

僕からすれば、こんなもの楽勝です。

なんのこれしき、ちょちょいのちょいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。集中しまくって汗かいてヒーヒー言いながら施術させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

綺麗になりました。

 

仕上げの際、ブローやアイロンは使用せず、手で乾かしたのみです。ご自宅でもこのような仕上がりになることでしょう。

 

 

 

 

 

 

綺麗になって、とてもよかたです。んふぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近、食べ過ぎてるような

グレージュに恋をして 〜2018・冬〜

PAGE TOP