Loading

BLOG

ジリジリ傷みとクセをサラサラにする髪質改善ストレートパーマ!

今回、根元から毛先まで全体的に強いクセと、毛先に向かってジリジリ、バサバサとした傷みが強くなっている髪を、髪質改善ストレートパーマで、サラサラのツヤツヤストレートにしていく技術をご紹介致します。

傷みとクセをサラサラにするストレートパーマ。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。ピコピコハンマーで骨折したことがあります。

まずは、こちらを見やがれ下さい。

いかがでしょうか。

強くうねるクセが毛先まであり、そして、毛先に向かってダメージが蓄積されております。

ビフォアの要点をまとめると、

  • 縮毛矯正、ストレートパーマの履歴なし
  • 乾いてても濡れてても強くうねるクセ
  • カラーは毎回毛先まで行う
  • ブリーチを使用したハイライト履歴あり
  • チョコレートが好き
  • コテ、アイロン、ストレートアイロン等の使用は頻繁
  • 手ぐしも通らない状態
  • 高校の頃みたいな恋愛がしたい

という状態でした。

今回の大きな問題は、毛先までクセがあり、その毛先にダメージがとても蓄積されている、ということだ。

クセとダメージを同時に取り除くのは、チャーハンを食べながらアイスコーヒーを飲むことくらい難しいのですが、僕はそれを、技術、経験、知識、愛情を持って、その難題に取り組みます。

そして、その難題を成功させるためには、毛髪診断が大事になってくる。

髪の太さはどうか。強度はどうか。クセの種類はなんなのか。部位によってのクセの種類、強さはどうか。ダメージはどこまであるか。理想の結婚相手はどんな人か。夏に入って何回そうめんを食べたか。などなど全部で592個の事柄をチェックし、施術を進めていきます。

施術は、基本的に丁寧に。しかし、スピーディさを忘れないように。そして、ダイナミックさを常に意識しつつ、オフサイドにも気をつける。果敢にプレッシャーをかけるが、3ポイントシュートに関しては隙あらば打つように。

そうして施術を進めると、このように、

サラサラのストレートヘアになる。

僕の髪質改善ストレートの仕上がりは、「ブロー、アイロンなしの手で適当に乾かしただけでサラサラに」が特徴だ。

あなたがご自宅で乾かしても、このようにサラサラになるのです。

この状態から、

 

こんな感じに。

同じようなお悩みある方は、ぜひ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あわわわわわわ。

ラベンダーアッシュという可愛らしいカラー。

PAGE TOP