Loading

BLOG

ブリーチなしでハイトーンのマットアッシュカラーに染めたお。

今日はブリーチなしでありえないほどの透明感を発揮しているハイトーンなマットアッシュカラーをご紹介致します。髪は傷めたくないけどみんなと同じ色は嫌だ、綺麗なマットアッシュにしたい、というあなたにとってとてもオススメなのだ。

ハイトーンなマットアッシュカラーをブリーチなしで。

 

わたくし、原宿、表参道で美容師をしている楠本真澄です。泥酔すると笑いが止まらなくなるタイプです。

ハイトーン、つまり結構明るめで、さらに色味は超絶綺麗なマットアッシュ。これをブリーチなしで、なんて、どうなってんねん、寝言は寝てから言え、とあなたは言うでしょうが、それが僕のカラーリングであり、僕の技術なのだ。

ちなみに今言った「寝言は寝てから言え」は僕の中でここ半年くらいヒットしているワードであり、隙あらば必ず鋭く言っている。しかし、このブログ読者、または実際のお客様ならお分かりだろうが、僕はなんせ滑舌が悪い。「てかさぁ」が「テレサ」に聞こえるレベルだ。ここぞというタイミングで寝言は寝てから言え、と早口でいっても、ティレッティティッティッティ、と聞こえるだろう。とても、ツラたんだ。ウケるはずなのに伝わらないからみんな「??」なのだ。とてもツラたんで、なんか申し訳ありません。しかし、こんなことがあっていいのかと。てか、なんの話をしているだと、僕は。

こちらをご覧あれなのだ。

なんということだろう。なんだこの赤みのない透明感溢れるからーは。あかん、動揺し過ぎてカラーがからーって、ひらがなになってもた。いやしかし、それくらい動揺するのも無理もない。僕が染めたんやけどな。

 

夏に向けてオススメするのが、マットです。僕のマットは、アッシュにちょっとだけ混ぜる程度のもの。しかし、少し入れることにより赤みの撲滅、そして髪色のニュアンスで爽やかな印象を与えてくれます。

そして1番は、なんといっても、透明感なのでふ。

こんなカラーにしたい方は、ぜひご参考下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

黒染め毛をブリーチなしで1回で明るくしたアッシュベージュカラー!

冷やし中k…間違えた。Instagram始めました。

最近の記事

  1. あぴゃ。

    2019.02.13

PAGE TOP